股関節の痛み

股関節の痛み · 19日 8月 2015
最近、レントゲン以外の検査機具がよくなり股関節唇損傷の患者様もすぐに外科的処置の検討される方が多くなり、それにたずさわる外科医も増えております、ここでは股関節唇損傷の股関節鏡手術になりますが、 一般の病院では保存療法(リハビリ)をおこない股関節痛の改善が見込めれない場合は手術になります。
股関節の痛み · 19日 8月 2015
臼蓋及び臼蓋唇と大腿骨頭との内転時痛みを診る
股関節唇に損傷/炎症があらわれると、股関節を動かすたびに痛みが走るようになるか、引っかかり感が出ます。   ...
股関節の痛み · 14日 8月 2015
股関節唇の損傷が鼠蹊部に痛みを発生させる原因
股関節は人体で最大のボールとソケット状の関節です。 股関節唇は、骨盤側の臼蓋を取り巻く繊維軟骨で骨頭を安定化させ、衝撃吸収の役割を担っています。 股関節唇には神経が通い、損傷を受けると痛みが生じやすく 股関節唇損傷から変形性股関節症に移行しやすいので早期の治療か必要になります。
股関節の痛み · 13日 8月 2015
マラソン,サッカー選手に大転子滑液胞炎が発病しやすい
大転子滑液胞は大転子上の滑液の入った袋(軟部組織の滑液胞)の炎症です。大転子の外側部には多くの筋肉群が付着しております(中臀筋,内閉鎖筋,外閉鎖筋,梨状筋,上双子筋,下双子筋,大腿方形筋)。 大転子を覆いかぶさるように大腿筋膜張筋と強靱な靭帯の腸脛靭帯につながります。
股関節の痛み · 12日 8月 2015
股関節の痛み変形性股関節症の可能性があります。
股関節の疾患は多くあります、どの整形外科的な疾患も大変な病です
股関節の痛み · 08日 8月 2015
股関節は、骨盤と大腿骨下肢の間でからだ本体の重さを両股関節をとおし分散される、股関節じたいの運動は立体的なうごきが多くその分関節にかかる負担も大きい強靱な靭帯で保護されていますが関節間の軟骨が摩耗しやすく痛みの原因につながる事がまゝあります。