首・肩こりと姿勢

肩こりで一番の原因が デスクワークの姿勢、パソコンを長時間使用すると頭部が自然に前方に、顎を前に突き出した状態で 時間がたつにつれ首に過度の緊張が生じ僧帽筋に痛み、頭板状筋にグリグリ状のシコリが現れ 後頭部に筋緊張性頭痛が…、

デスクワーク姿勢よる肩こり
パソコンによる目の疲れと肩こり

これを我慢し クスリで痛みの止まるのを待つ、仕事の効率が落ち 精神的ブルーにさらには、夜の睡眠障害へと進行し心療内科へと・・・

札幌市-デスクワーク姿勢による疲労
デスクワーク姿勢での肩こり

首・肩こりは、パソコン姿勢が原因!?

長時間パソコンに向かい同じ姿勢を続けると僧帽筋や肩甲拳筋に疲れがたまり、頭坂状筋にグリグリ状のシコリが現れ始めます。顎を前に突き出した状態が首に過度の緊張が生じ僧帽筋に痛み、後頭部に筋緊張性頭痛がでやすくなります。

ストレートネックとは

ストレートネックとは、病名でなく頚椎の生理的前弯角度が失われ、頸椎がフラットな状態を指します。頸椎がフラットなことが問題でなく、頸椎周囲の筋肉群が過緊張を起こし頭痛や肩こり、首こり、めまい、ふらつき、吐き気、眼精疲労など様々な痛み症状や自律神経障害症状を併発させてる可能性が高いです。

ストレートネック、フラットネックの原因は主に不良姿勢です。スマホなどが普及し5キロ相当の頭を下方に下げ何時間も同じ姿勢が頸椎の前腕を失わせる傾向があります。他の要因にスポーツによる転倒、頸椎障害、加齢による骨の磨耗が考えられます。今後、子供のストレートネック症候群がふえる傾向にあると思われます。

>>さらに詳しくは、頸椎症-ストレートネックへ


肩こり-トリガーポイント

札幌市-肩こり原因,デスクワーク姿勢
肩甲挙筋
札幌市-肩こり原因,デスクワーク姿勢
 僧帽筋

目の疲れ-トリガーポイント

目の疲れを解消する方法にトリガーポイント療法

胸鎖乳突筋・大後頭下筋群に強い筋肉緊張やコリは現れると目の疲れをはじめ・頭痛・めまい・ドライアイ・ふらつき・耳鳴りなどの不快な症状があらわれます。

札幌市-目の疲れ、肩こり原因,デスクワーク姿勢
 胸鎖乳突筋
札幌市-目の疲れ,デスクワーク姿勢トリガーポイント
大後頭下筋群

赤色のエリアが関連痛になります、×印が痛みを引き起こす引き金(トリガー)になります。×印に刺激を入れ筋膜をゆるめ、肩こりを改善にみちびきます。

肩こりを我慢しすぎると、大きな問題を抱える原因に発展します。では、肩こりを改善するには如何したらいいのか?

今 どこの筋肉が一番過緊張し! なぜ筋緊張を起こすのか?

原因を探し解決法を合理的に検索し自分に合った方法を見つけ出すことが 肩こりがらの脱失と考えます。

肩こりの整体施術(手技療法)と予防

ストレートネック・猫背が原因の首・肩こりは、マッサージをしても一時的に良くなるだけですぐに元に戻ってしす。整体施術(手技療法)で背骨の調整を受けて根本から改善し正しい生活習慣のアドバイスを受けて予防をすことが重要です。

首・肩こりを長い時間放置すると頸椎への負担が増加し、寝違えのように突然痛みが出ることがあります。頸椎症・頸椎椎間板ヘルニヤの症状が現れる可能性があります。>>さらに詳しく知りたい方、首の痛み


毎日のデスクワークで慢性 首・肩こりや目の奥まで痛い眼精疲労

頭痛でお悩みの方は・・・

札幌市で地下鉄 円山公園駅 徒歩1分のアクセス、土日祝日の営業しております。お気軽にご相談ください。手技療法(整体)がお役に立てると思います。

姿勢をよくする

壁に背中をつけ姿勢の矯正です

  • 1 壁を背にして立つ
  • 2 頭・肩・腰・かがとを壁につける
  • 3 あごを引く
  • 4 壁と背中のすき間を少なく
  • 5 骨盤の恥骨を前方に おへそを壁につける気持ちで
  •    お尻をしめる
  • 6 肩が浮いていませんか? 肩を壁につける
  • 7 力を抜き 自然呼吸 
  • 8 かなり難しいですか? 一日1分ですが…無理?

※「無理な方へ」

頭・肩・腰を壁につけ ただし背中のすき間は

少なくし かがとを壁から10センチ程度離し毎回少しずつ

かがとを壁に近づけるようにします…  「出来ましたか?」

※「無理、できませんか?」 

カーペットの上に仰向けで寝てください。

但し、枕はなし お臍をカーペットにつける気持ちで 

一日1分です。

※「まだ、無理ですか!?」

カーペットに仰向けで休みます、枕はしない

一日3分 リラックスで自然呼吸、いかがですか?   


姿勢

『悪い姿勢』による 肩こりで多くの方が悩んでおります。傾いても美しい、物事に完璧はありません なんでも『ほど ほど 』、お仕事も『ほど ほど に…』

「肩甲骨周辺の痛み、肩こり」

 

 ※ 肩こり、背中の痛みなどでお悩みの方は、お気軽にご相談ください。

>>さらに詳しく知りたい方、首の痛み

症状別リンクにお進みください

お問い合わせ・ご予約

手技治療院 康学舎
    からだの痛みゼロへ
  •   手技治療院 康学舎
  • □札幌市中央区南一条西25丁目2-21
  •  円山公園ぐろーりー 101号室
  • □お問い合せ・ご予約: 011-614-0015
  • □受付時間: 9:00am-19:00pm
  • □休院日: 火曜日 【土日祝日営業】
  • □地下鉄東西線 円山公園駅 4番出口から徒歩1分   

手技治療院 康学舎 周辺地図