札幌市-変形性頚椎症

札幌-変形性頚椎症
        変形性頚椎症

変形性頚椎症は、高齢者の方に多くみられる疾患です。

札幌-変形性頸椎症,肩こり,痛み,しびれ
変形性頸椎症 骨棘・頸椎関節の変形

椎の椎間板が変形し椎の配列に変化が表れ神経根を

 

圧迫されることで起こる病で、原因は椎が老化し椎の骨棘・椎関節の変形・椎の椎間板が狭くなり

 

椎の配列に変化が表れ神経根を圧迫し痛み・シビレが

                                         あらわれるのが変形性椎症です。

 

 

変形性頚椎症の症状

肩こり
首筋のハリ

 

背中・肩甲骨に痛み(刺すような電気的な痛み・鈍痛など)

手や指のシビレにより、細かな作業ができなくなる

 

手の感覚異常
部の可動域の制限

 

腱反射異常
歩行障害


膀胱の障害など

 

 

変形性椎症が進行すると「 椎症性脊髄症 」や「 椎症性神経根症 」などの病気に移行して、運動障害の症状が現れる事もありますので注意が必要です。

 

札幌市中央区-整体-手技治療院 康学舎
『古来より首の痛みはあった!』

頚椎症などの治療内容

※頚椎に関しては、強い力による押圧・けん引・回旋等は行ってはいけません、 変形性椎症もその対象になります。

 

椎症の初期段階であれば手技療法で納得のいく結果が得られると思います。

 

骨盤矯正(強い力で矯正するのではなく、軽い力で引き圧で行い 仙腸関節に遊び・可動ができれば施術の完了)

 

骨格・四肢調整で体全体のバランスを維持し 脊柱管内の脳脊髄液の円滑な流動をみちびき、神経伝達の能力を高めることを目的に施術をおこないます。

 

仙骨後頭骨療法・ジェネテックス システムなど 

症状の緩和につながる施術を取り入れ改善に努めます。

ご質問・ご相談などは、お気軽にお問合わせください。

tel:011-614-0015 手技治療院 康学舎 までお願い致します。

▼お問い合わせ・ご予約▼

  手技治療院 康学舎

札幌市中央区南一条西25丁目2-21

 円山公園ぐろーりー 101号

お問い合せ・ご予約: 011-614-0015

受付時間: 9:00am-19:00pm

休院日: 火曜日 【土日祝日営業】

地下鉄東西線 円山公園駅 4番出口から徒歩1分 

手技治療院 康学舎 周辺地図