· 

足の甲のしびれ・痛み「前足根管症候群」-Ⅱ

「前足根管症候群」-Ⅱ 足の障害の治療・施術内容

足の甲のしびれ
     『 上伸筋支帯 』

前足根管症候群

足首の関節周囲の筋肉や靭帯組織の問題が多いようです
問題が関節周囲の神経筋骨格機能の不全であれば手技療法が有効な施術です。

 

可動性の良くない関節に施術操作で動きをつけ、本来あるべき関節の滑りや運動ができるように調整していきます。

 

トリガーポイントといわれる筋肉の硬結を解除し筋肉の柔軟性の改善

部位のストレッチングで関節の可動域を改善

骨盤矯正(仙腸関節機能の改善)、股関節調整、首の調整など体全体のバランスを整え下肢の足首(関節)に無理なトルクを出来るだけかけない為に必要であればクッキーやソールを患者様に説明いたします 。

子供の足の内反,外反に注意
  からだの痛みゼロへ