· 

慢性的な疲労感は首こりです

体の体調が優れず、毎日が辛いとおっしゃる方が多くおります。

(病院での慢性疲労症候群の診断がついていない方々です)

体調が優れない原因は、首に問題があります。

慢性疲労症候群と首こり

首こり、痛みの原因は多岐にわたりますが、一般的なのは、筋肉の緊張による首の痛みです。職場での単調な動きが原因だったり、さらに怪我(むち打ち症など)や頸椎の変形性関節症などの基礎疾患が頸部の痛みの原因となる場合もあります。

安静時にも強い首の痛みは、首と頭痛の組み合わせ。

首・肩こりが強い場合は、首と肩関節からくることが考えられ、首の痛みとめまい、首の痛みと吐き気さらに、腕のしびれも起こります。また、耳鳴り、視力障害や憂うつな気分が起こる可能性もあります。色々なことが首こりと関係します。

  1. ホルモンバランスがくずれている状態
  2. 骨格バランスが不均衡の時
  3. 首こりによる慢性的な疲労感は自律神経系に悪い影響を与えます
  4.   (耳鳴り、めまい、頭痛、背中の張りなど)
首の痛み
頚椎周囲の筋肉群

特に首こりは、現代の病、パソコン症の影響でしやうか 自分では気ずかないうちに進行し頭痛、耳鳴り、めまいなどをに悩まされている方が、非常に多くいます。

肩甲拳筋、胸鎖乳突筋の過緊張が自律神経系によくない影響をあたえ、

数多くの不快症状をまねきます。

解決法は、首の肩甲拳筋、頭板状筋、胸鎖乳突筋を緩和させること、身体全体のバランスを整えることが重要です。慢性的な疲労感をお持ちの方は、一度ご相談ください。  

筋肉緊張による頭痛、耳鳴り、めまい
自律神経に影響を与える胸鎖乳突筋
肩甲拳筋トリガーポイント
自律神経系に影響を与える肩甲拳筋

慢性的な首こり・痛み、肩の痛みや慢性の疲労感をお持ちの方は、一度ご相談ください。