股関節の重要性

日常生活では立つ、歩く、座る、走る、しゃがむなどの動作を何度も繰り返します。

これら全ての動作の基本となっているのが、股関節です。

ここでは、股関節の重要性についてご紹介します。

股関節の役割

股関節

人間の骨格は、いくつもの関節で構成されています。
その中でも重要な働きをしているのが股関節です。

体の中で一番大きな関節で、脚の付け根の奥にあります。
上半身と下半身を繋ぎ、上半身の動き・重さを支えている関節です。

日常生活の全ての動作を補助する非常に重要なパーツですが、加齢に伴って動きが悪くなってしまいます。

そうすると思うように体を動かすことができなくなり、股関節治療が必要になる可能性もあります。

日常生活で歩くと股関節がズキズキする、階段が上りづらいなどのサインがあれば注意してください。

股関節の機能低下による影響

股関節の機能が低下すると、体の歪みを引き起こします。

それから疲れやすくなり、ケガをしたり風邪をひいたりと健康面に様々な影響を及ぼすのです。

そのまま放っておくと股関節周辺の筋肉が硬くなり、可動域が狭くなります。

そうすると長時間歩けなくなったり、足の爪を切ることや靴下を履くことなども困難になってしまいます。

さらに悪化すると手術が必要になりかねないので、股関節に違和感がありましたら早めに股関節治療を受けましょう。

股関節の痛みは早めに対処を

人間の骨と骨の間には、クッションの役割を持つ関節軟骨があります。

それがすり減って炎症を起こすと、変形性股関節症になります。

初期には腰痛や膝痛、坐骨神経痛などを引き起こすこともあるものです。

したがって腰痛や膝痛などを繰り返すようであれば、股関節の状態を調べることをおすすめします。

変形性股関節治療には様々な方法がありますが、早い段階できちんと調べれば必ずしも手術を受ける必要はありません。

快適な毎日を送るためにも、股関節に痛みがあるようでしたら早めに対処しましょう。

慢性的な股関節の痛みにお悩みでしたら、札幌市にある当院へお越しください。

股関節痛の原因を確定し、痛みの緩和と改善を目指します。

股関節痛の他にも肩こりや腰痛、スポーツ外傷などにも対応しております。

土日祝日も営業しておりますので、体の不調を改善したいという方はお気軽にご利用ください。