肩こりの危険性とは

デスクワークが主流の現代には、男女問わず肩こりに悩まされている方がたくさんいます。

身近な不調なので軽く考えている方もいらっしゃるかもしれませんが、肩こり治療が必要なケースも少なくありません。

ここでは、肩こりの危険性についてご紹介します。

肩こりが及ぼす様々な影響

肩こりは身近な体の不調として軽視されがちですが、放っておくと肩以外にも様々な影響を及ぼします。

例えばデスクワークをされている方は肩こりだけでなく、眼精疲労にも悩まされているのではないでしょうか。

それから慢性的な肩こりは、頭痛やめまいを引き起こすこともあります。

また、自律神経失調症と肩こりも無関係ではありません。

自律神経のバランスが崩れ、肩こりを引き起こしていることもあります。

放っておいても良くはならないので、病院や施術院などで適切な肩こり治療を受けましょう。

肩こりが悪化すると

肩に違和感があることに気付いていながらも、放っておく方がたくさんいらっしゃいます。

しかし自然と治るものではなく、どんどん悪化してしまいます。

悪化して最初に影響が出てくるのが、首です。

そして次に、腰に影響が出てきます。

神経が圧迫されるようになって手足がしびれ、頚椎ヘルニアになってしまう可能性もあるのです。

首は重要な神経が集まっている場所なので、ヘルニアになると他の神経や脊髄も圧迫されてしまいます。

最悪の状態を招かないためには肩こりを軽く考えず、早めに対策をとることです。

肩こりを根本から改善する重要性

肩こりを悪化させないために、湿布や塗り薬で対処している方もいらっしゃるでしょう。

しかしそれは、一時的に痛みを緩和するものです。

毎日使っていても痛みは繰り返されますし、状態は悪化していきます。

そうなると肉体的にも精神的にも辛くなっていくので、根本からの改善を目指すことが大切です。

肩こり治療にはマッサージや鍼灸、体操、姿勢矯正など様々な方法があります。

自分に合った病院や施術院を見つけ、改善を目指してください。

当院は札幌市中央区で、やさしい整体の施術を行っております。

整体というとバキバキ骨を鳴らすイメージをされる方もいらっしゃるかもしれませんが、ご年配の方でも安心して受けられるやさしい施術です。

土日祝日も営業しておりますので、肩こりや首の痛みなどに悩まされていましたらご相談ください。