肩こりの基礎知識

肩こりは日本人の国民病となりつつあります。

厚生労働省の調査によると女性が訴える痛みの1位が肩こり、男性でも2位にランクインするほど、男女共通の辛い悩みとして浮き彫りとなっています。

通院して、肩こり治療を行っている方も多いのではないでしょうか?
なぜ、肩こりの症状が増えているのか?

症状の起因となっていることや自宅でもできる改善方法など、基礎知識をご紹介していきます。

肩こりの原因とは・・・?

近年デスクワークが主流となり、多くの方が原因のひとつとしてデスクワークを挙げるはずです。

実際、デスクワークは同じ姿勢を続けることが多く、特定の筋肉が収縮し続け、筋肉の働きが低下することによって頚部の筋肉に大きな負担を与えてしまっているのです。

他にも様々な原因が考えられます。
デスクワークと関連性が高いのが目の疲労です。

目は繰り返しピントを合わせようとする繊細な動きをします。
焦点を合わせるために動かす筋肉が酷使され、目の不快感から慢性的な肩こりに繋がるケースもあるのです。

また、肩こりは身体的な疲労からだけでなく、精神的な面からも影響があると考えられています。

例えば・・・
慣れない車の運転を任される、苦手な人とのコミュニケーションなどは、知らず知らずのうちにストレスとなってしまいます。

精神的ストレスは、体を緊張させる神経系を刺激し、肩周辺や首周辺、背中上部の筋肉に疲労を与える原因となってしまう可能性もあるのです。

頚椎ヘルニアなど、重度の症状に悩まされてしまうことも考えられます。

 

目の疲労から首や肩こりが発生することもあります。

自宅で出来る肩こり改善方法とは

日常生活のなかで意識することで、肩こり改善に繋がる可能性もあります。

例えば、正しい姿勢を意識することも肩こり改善方法のひとつです。
自宅でも座る機会はとても多いです。同じ筋肉だけに負担がかからないような姿勢を意識してみてください。

また、硬くなった筋肉に対して入浴やマッサージなどを施して、血流を促してみるのも肩こり改善に繋がるかもしれません。肩甲骨を動かすストレッチやエクササイズを積極的に行うのも良いでしょう。

それでも辛い悩みが改善されない場合は、専門的な知識を持つ方にご相談するのをおすすめします。

札幌市に所在する当院では、辛い悩みを抱えている方のサポートを行っております。土日祝日の利用も可能ですので、休日を利用してぜひ足をお運びください。

地下鉄円山公園駅から徒歩1分とアクセスのしやすさもありますので、札幌市周辺にお住まいの方もご利用ください。

骨を鳴らすことのない、優しい施術を心がけておりますので、ご年配の方も安心して施術を受けられます。