· 

パソコンによる眼精疲労の解決法

【デスクワークによる目の疲労対策】

パソコン、タブレット、スマートフォンなどのディスプレイを視ることで、目に余計な負担がかかります、予防と対策が必要です。

  1. お使いのモニターの位置を調整
  2. 照明を微調整
  3. ブルーライト対策メガネ 
  4. 目に優しい環境では、PCの配置、机や椅子の高さ調整

PCによる眼精疲労と思い込みにより目の病気が進行することもあります。糖尿病による白内障、ドライアイによる角膜擦り傷、角膜感染症など

気になる方は、眼科の診断をお勧めします。

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。