骨盤矯正【仙腸関節の機能障害】

A-仙腸関節

B-仙骨と腸骨の耳状面によって形成された関節です。

札幌市-仙腸関節の痛み
         【仙腸関節の耳状面】

仙腸関節で骨が接する部分を関節面と言います。

関節面には凸凹の軟骨があり、強い靱帯によって保護され

 

関節面にわずかな可動があり 関節包という袋で包まれています。

 

仙腸関節の可動が制限され、関節面が炎症し痛みを起こすことがあります、この症状を仙腸関節の機能障害と言います。

 

関節面の機能障害が起こると特殊な反射(生体反応)が起こり仙腸関節 周囲の筋緊張や靱帯などが過剰に反応をおこし

 

筋肉の緊張、痛み、シビレ、といったさまざまな症状を起こします。

 

仙腸関節の機能障害による影響

仙腸関節の捻じれが続くと、慢性腰痛の原因や長い時間椅子に座れない、歩行開始時に腰の痛があるが徐々に楽になる

(動作時の骨盤周辺の痛み)

 

股関節の痛み、膝、下肢の痛み違和感が現れ始めます。

 

背中の痛み(起立筋・広背筋)、首の痛み、頭痛の原因に成りやすいです。また、女性の場合は 生理痛が起こる原因にもなります。

 

仙腸関節機能障害の その症状は、腰部だけでなく

頭部から足の指先まで、体の全体に影響を与えることが多いです。

 

仙腸関節の施術

【引き続き投稿いたします】

▼お問合わせ・ご予約▼

札幌 整体 手技治療院康学舎 011-614-0015 腰痛 肩こり

  手技治療院 康学舎

札幌市中央区南一条西25丁目2-21

 円山公園ぐろーりー 101号

お問い合せ・ご予約: 011-614-0015

受付時間: 9:00am-19:00pm

休院日: 火曜日 【土日祝日営業】 

地下鉄東西線 円山公園駅 4番出口から徒歩1分  

手技治療院 康学舎 周辺地図