首の痛みに頚部トリガーポイント療法

頚部のトリガーポイント療法

頚部のトリガーポイント(TP)というのは侵害受容器が発痛物質によって刺激され過敏になった部位です。

また、痛みの部位に関連痛を起こすポイントです。 筋肉線維にできたTPによる 疼痛の症状を筋筋膜性疼痛症候群(Myofascial Pain Syndrome)といいます。

 

TPからの関連痛は頚部において痛みは神経の放散痛と間違えられ、しびれは神経の圧迫と間違えられてもいます。

胸鎖乳突筋のトリガーポイント

胸鎖乳突筋による筋肉の緊張が起きると、頭痛や目の疲れ、めまい、自律神経失調症などの症状を訴えます。

胸鎖乳突筋のトリガーポイントによる頭痛,めまい,耳鳴り
    【胸鎖乳突筋トリガーポイント】

斜角筋のトリガーポイント

斜角筋TPは、肩甲骨の痛み、親指、人さし指のシビレの頸椎6番神経根圧迫の症状と同じ痛み、シビレを訴えます。

斜角筋トリガーポイントによる肩甲骨周辺の痛み,腕の痛み,指のしびれ
       【斜角筋トリガーポイント】

僧帽筋のトリガーポイント

僧帽筋TPは、首に強い痛みを出し、肩甲骨にも不快な症状を発生します。

僧帽筋トリガーポイントによる首の痛み,肩甲骨,肩の痛み
      【僧帽筋トリガーポイント】

大後頭下筋のトリガーポイント

大後頭下筋はとてもデリケートな患部です。後頭骨の付け根の筋肉群で重い頭を支え、頭部バランスを取り頭部のからの中枢神経を支えています。頚椎ヘルニヤ、むち打ちの症状時に多く関係してきます。

大後頭下筋トリガーポイントによる後頭骨の頭痛,目の疲れ,自律神経失調症
【大後頭下筋トリガーポイント】

上後鋸筋のトリガーポイント

上後鋸筋は、肋骨を挙上する働きを助け肋骨を上方移動することによって呼吸補助の働きをおこないます。TPが形成されると肩や前腕部、手の小指側にまで痛みやシビレが発生します。

上後鋸筋トリガーポイントによる肩,腕の痛み,しびれ,小指側痛みしびれ
    【上後鋸筋トリガーポイント】

その他のTP(トリガーポイント)頭と首の痛み

トリガーポイントによる頭部、首の痛み

一例として、

手・指のしびれ、腕の痛みが発生し病院での検査結果は、首(頚椎)の椎間板ヘルニアと判明しリハビリテーションを長期間受診したが、痛みが増幅する傾向になり、外科的手術を受ける判断しましたが、知人の紹介で来院しました。 

当院での施術内容:典型的な上後鋸筋のトリガーポイントと肩甲骨下筋・棘下筋 トリガーポイントが形成されておりました。

「トリガーポイント療法」を3回の施術希望され、痛み、腕・指のしびれが解消される結果が得られました。 首(頚椎)外科的手術の選択も考えの一つでは有りますが、一度「トリガーポイント療法」も選択のなかで考えみてください。

トリガーポイント療法,札幌市,痛み,しびれ,手技治療院康学舎

▼お問合わせ・ご予約▼

  •          手技治療院 康学舎
  • □ 札幌市中央区南一条西25丁目2-21 
  •   円山公園ぐろーりー 101号室
  • □ お問い合せ・ご予約: 011-614-0015
  • □ 受付時間: 9:00am-19:00pm
  • □ 休院日: 火曜日 【土日祝日営業】
  • □ 地下鉄東西線 円山公園駅 4番出口から 徒歩1分

手技治療院 康学舎 周辺地図