陰部神経痛-原因/症状と治療

陰部神経痛は、坐骨神経痛と似たような症状(神経障害)と出しますが、このコンテンツでは 性器ヘルペス感染後のヘルペス後神経痛は含みません。

陰部神経痛は、男女関係なく発病します。椅子に座っている時など強い痛みを伴う神経痛です。腰椎からの椎間板障害や坐骨神経痛、梨状筋症候群など整形外科的は要因、泌尿器科、肛門科、婦人科、皮膚科などで原因がはっきりせず悩んでおられる方が大勢おられます。

発病が陰部なため当院に来院される方も強い勇気をもって来られる方がほとんどです。それに答え良い結果を出すため努めます。 

もし陰部神経痛サイトを観て来院希望、でも「不安」もあると思います。

その時は信頼できる同伴者とご一緒にお越しください。

アルコック管症候群「陰部神経痛」と「陰部神経絞扼」

少しでも症状のイメージをいて頂くために多くの写真をアップしました。

「陰部神経絞扼」は仙骨を坐骨棘間の靭帯による締め付け、圧迫された陰部の痛み、坐骨部に痛みがあらわれます。

札幌市-陰部神経痛と陰部神経絞扼
アルコック管症候群-陰部神経管
札幌市-仙結節靭帯が陰部神経を圧迫
「陰部神経絞扼」

仙棘靭帯が尾骨(尾てい骨)周囲に痛みを発生

原因・症状

札幌市-陰部神経痛,尾骨痛
    仙棘靭帯が陰部神経を圧迫

仙棘靭帯が過緊張をおこし陰部神経を圧迫し仙骨周囲(陰部神経痛)に痛みを発生さる。

札幌市-陰部神経痛,尾骨の痛み,仙骨痛
仙棘靭帯が神経を圧迫し痛みを発生させる

梨状筋症候群と誤解されやすいので陰部神経痛は注意が必要です。

陰部神経痛の原因

陰部神経痛は神経の炎症、又は神経への損傷や外傷が原因で痛みが引き起こされる場合もあります。また仕事などで長時間の自動車運転で坐骨上の仙棘靭帯が過緊張起こし陰部神経への圧​​迫による原因も考えられます。

特に注意するのが最後に、脊髄や神経根の圧迫があるかもしれません。

感染による疾患と生化学的損傷で痛みを発症することもあります。

陰部神経痛の原因まとめ

  1. 脊椎や臀部骨盤手術後の痛み
  2. 打撲など物理的な強い刺激 骨盤外傷
  3. 出産後から痛みが出だした
  4. 自転車のサドルがあわない
  5. 長時間椅子に座ってから坐骨周囲が痛み出した
  6. 便秘
  7. L5,S1間の椎間ヘルニヤ疾患

陰部神経痛の症状

陰部神経叢は複雑に絡み合い構成されていなす、個人の人体構造によって神経のルートが多少異なります。

陰部神経痛の症状まとめ

  1. 臀部の痛み (坐骨結節付近)
  2. 坐骨棘の周りにかなりの圧痛  坐骨神経痛の症状に似ている
  3. 陰部神経によって神経支配領域の痛み
  4. 太ももの内側に痛みが出る
  5. 恥骨上部痛、尾骨、陰部、または下腹部領域に痛み

陰部神経叢(筋肉/神経)

札幌市-陰部神経,尾骨痛,尾てい骨の痛み症状に関する神経分布図
陰部神経痛に関する神経

■マークが陰部神経痛に関する神経

  • 1球海綿体筋   
  • 2後陰嚢神経  
  • 3陰茎背神経
  • 4薄筋  
  • 5大内転筋
  • 6後大腿皮神経 
  • 7■陰部神経 
  • 8会陰神経
  • 9大殿筋 
  • 10下直腸神経
  • 11肛門挙筋
  • 12浅会陰横筋
  • 13肛(門)尾(骨)神経
  • 14■中殿皮神経
  • 15上殿皮神経 
  • 16下殿皮神経
  • 17後大腿皮神経
  • 18■腸骨鼡径神経陰部大腿神経(陰部枝)
  • 19■陰部神経

陰部神経痛の治療 施術法

全身のマニピレーション後

■ 骨盤矯正(sotブロック療法)をおこなう

■ 腰椎の調整etc

■ 股関節の調整

■ トリガーポイントの治療

etc

 

札幌市-尾てい骨の痛み,尾骨痛、陰部神経痛の治療
股関節痛や腰痛に関する痛みはないか確認後、陰部神経痛の治療に入ります。

股関節と骨盤の矯正はとても大切な治療の一つです。

札幌市-臀部の筋肉緊張を押圧治療-1
坐骨と尾骨間の靭帯を押圧

トリガーポイント治療の一例、臀部の押圧は非常に痛みが強いので優しくおこなう必要性があります。

▼お問合わせ・ご予約▼

  •   手技治療院 康学舎
  • □ 札幌市中央区南一条西25丁目2-21   
  •     円山公園ぐろーりー 101号室
  • □ お問い合せ・ご予約: 011-614-0015
  • □ 受付時間: 9:00am-19:00pm
  • □ 休院日: 火曜日 【土日祝日営業】
  • □ 地下鉄東西線 円山公園駅 4番出口から 徒歩1分

手技治療院 康学舎 周辺地図