札幌市-肩関節からの障害で 肩甲骨周囲に痛みが出る

肩関節からの障害

肩関節炎

肩関節は、人間からだの中でもっとも肩の運動が大きく関節には腱板が多く付着し微妙な運動や動きをコントロールしていますが、

 

その反面、肩関節にかかる負荷が大きく、炎症や痛みが出やすく

腕が上がらないなど 肩の動きに制限が出やすい(可動域制限)。 

 

痛みの出現場所は、肩そのものよりも腕の付け根に 鈍痛として現れる事が多いです。

 

肩よりも頸側(肩甲骨の上や首筋)や肘よりも下に痛みが

出る事もありますが、頻度は少ないです。

 

また、就寝時、痛い方の肩を下にして寝ると痛くて目がさめる、

と言う症状が出る事がよくあります 。

 

痛い方の肩を上にして寝たり、座ると痛みが改善されるのが特徴です 。

 

肩関節・僧帽筋の痛みと運動障害をともなう疾患を広く四十肩・五十肩と呼んでいます。

▼お問い合わせ・ご予約▼

  手技治療院 康学舎

札幌市中央区南一条西25丁目2-21

 円山公園ぐろーりー 101号

お問い合せ・ご予約: 011-614-0015

受付時間: 9:00am-19:00pm

休院日: 火曜日 【土日祝日営業】

地下鉄東西線 円山公園駅 4番出口から徒歩1分

手技治療院 康学舎 周辺地図