坐骨神経痛とは

坐骨神経痛とは · 21日 11月 2017
椅子に座ると痛い お尻の痛み原因には、坐骨神経痛や陰部神経痛、その他にもハムストリングスや内転筋群の靭帯、筋膜の癒着、トリガーポイントなどの問題が関与し、症状の対症法もそれぞれ異なります。痛みの原因を特定する事が大切です。また多くの方は、複合陰部神経痛が起きている場合もあり痛みの原因は慎重に見極めることが必要です。

坐骨神経痛とは · 06日 8月 2017
「坐骨神経痛」の神経の炎症は、坐骨神経の刺激によって引き起こされ痛みです。坐骨神経は、人体で最長の神経線維で脊髄から臀部、ハムストリングの部位、ふくらはぎ、足の指先まで到達します。それは仙骨神経叢に由来し、すべての繊維によって形成された混合神経神経叢(L4、L5、S1、S2、S3)の神経炎になります。坐骨神経への圧迫や損傷で多く炎症を起こし、最も一般的な原因は、脊柱への「椎間板ヘルニア、腰部脊柱管狭窄症、悪い姿勢が原因、妊娠、梨状筋症候群」などです。

坐骨神経痛とは · 25日 5月 2012
坐骨神経痛はの施術回数の問い合わせですが、症状の個人差があり答え切れません。 坐骨神経の神経支配は、臀部からつま先までの領域にほぼ完全に走行しています。 坐骨神経に沿った痛みがなぜ発生したかが問題です。腰椎の問題、股関節の問題、内蔵の問題を解決しないと痛みは繰り返します。 症状が発生し、短期の場合は短時間で問題を解決できますが、長期間の場合ですと、神経炎などの炎症を考えないといけません、多少の時間が必要になります。 当院では、少しでも早く症状の緩和に努めております。