腰部脊柱管狭窄症 · 06日 4月 2018
近年、加齢者の人口が増加し腰痛症にも傾向症状がみられます。腰部脊柱管狭窄症が増えてきております。その症状と原因を再度投稿しました。
お尻(臀部の痛み) · 21日 11月 2017
椅子に座るとお尻が痛くなる原因に坐骨神経痛や陰部神経痛が考えられますが、その他にもハムストリングスや内転筋群などの問題が関与し、時には複合陰部神経痛が起きている場合もあり痛みの原因は慎重に見極めることが必要です。
ストレッチ運動の目的 · 17日 8月 2017
ストレッチ運動が関節の可動性を改善し、筋肉の回復を支援するために役立ちます。その静的ストレッチ運動は、筋肉の怪我を防止します。また、ストレッチ運動は、体温や神経インパルスの伝導速度が向上しエネルギーの生産を加速し、実質的に身体活動の準備を行います。静的ストレッチ運動は、ヨガのようなものでリラックスして、物理的なパフォーマンスを準備するよう身体に刺激を入れモーター制御や固有感覚のいくつかの運動に有効に作用し活動前のストレッチ運動は、動的な効果を向上させます。
12日 8月 2017
健康で活動的生活を送る為に身体の柔軟性を高め精神的、物理的回復を改善し積極的な健康増進を図りましょう。
神経外科的坐骨神経痛 · 10日 8月 2017
過去に仙骨や臀部(お尻の)の強打、強く打ったことはありませんか?もしかすると、今の痛みの原因かもしれません。仙骨周囲の神経叢を傷つけお尻や脚に痛みを出すこともあります。専門の所で検査してください。
坐骨神経痛とは · 06日 8月 2017
「坐骨神経痛」の神経の炎症は、坐骨神経の刺激によって引き起こされ痛みです。坐骨神経は、人体で最長の神経線維で脊髄から臀部、ハムストリングの部位、ふくらはぎ、足の指先まで到達します。それは仙骨神経叢に由来し、すべての繊維によって形成された混合神経神経叢(L4、L5、S1、S2、S3)の神経炎になります。坐骨神経への圧迫や損傷で多く炎症を起こし、最も一般的な原因は、脊柱への「椎間板ヘルニア、腰部脊柱管狭窄症、悪い姿勢が原因、妊娠、梨状筋症候群」などです。
ストレートネックや頚部の痛みなどに注意すべきは頚椎の構造的な調整が必要になります。特に上部頚椎の可動制限が現れると頚静脈孔の問題,環椎後頭関節,頚椎1.2のアライメントが大切になります。
ストレートネックを発症すると、頸椎の椎間関節面に炎症を起こしやすく可動制限、頸部痛、慢性頭痛、背中の痛みの原因につながります。
ストレートネックを発症すると正常な前湾が失われ、首の痛み、背中の緊張、腕への強い痺れを起こし慢性的な頚部痛や頚部損傷の症状を引き起こします。
ストレートネックは、一般的に背中や首の痛みに関連しています。携帯電話やタブレットを見るために首を曲げる姿勢は頚椎、上部胸椎に大きな影響を与えています。頚椎の前湾が失われ首、背中、肩に強い痛みが現れ、子供達にも首の痛み、片頭痛を起こしています。

さらに表示する