「坐骨神経を自分で治す」-腰痛体操、ストレッチ運動セレクト⁻Ⅱ

腰椎間のストレッチ運動

札幌市-おすすめストレッチ、坐骨神経痛
大腰筋、腸腰筋など体の前面のストレッチ運動になります。

ヨガ系のストレッチ運動とマッケンジー体操とが、にている所もがありますが、基本理論が全く違います。当院はマッケンジープログラムを行っておりません。ストレッチ運動として紹介になります。

ストレッチ運動のすすめ方

札幌市-おすすめストレッチ-坐骨神経痛-腰痛予防-1
ストレッチ運動-1

step-1 うつ伏せになり、両腕を体の脇に置きます。

おすすめストレッチ-坐骨神経痛-腰痛予防-2
ストレッチ運動-2

step-2 肘を肩の下に置いて、両方の前腕と平行にします。

札幌市-坐骨神経痛をストレッチ運動で改善
ストレッチ運動-3

step-3 肩を下げて、両腕の間にある胸を前に押し、骨盤を軽く床方向に押し付けます。

おすすめ体操-坐骨神経痛-4
ストレッチ-4

step-4 両腕の肘をゆっくり伸ばし、骨盤を床に押し付けます。

背中や腰の痛みなど、病状によって回数、伸展時間は異なります、「坐骨神経を自分で治す」では、各自で回数、伸展時間を決めて行って下さい。 また、step-1のストレッチ運動をクリヤーしてからstep-2へ、…、と進んで下さい。

効果

背中(脊椎)の調整・強化運動、胸、肩、腹部のストレッチ運動・腹部組織の活性化、ストレス緩和に効果があります。

注意

背中(脊椎)に疾患・脊柱管狭窄症、すべり症、骨粗しょう症や強い頭痛、妊娠中の方は控えて下さい。また、ストレッチ運動を行っている時に、背中、臀部、下肢に鋭い痛みを感じた場合は中止してください。

※このストレッチ運動は腰椎・仙骨間の調整やアーチの構成に有効です。

実際には、椎間円板、椎間孔の問題(椎間板ヘルニア)などのトラブルを持っている方には、治療効果ありますが「坐骨神経を自分で治す」では、細心の注意をお願いいたします。

バックストレッチ

背中の後屈運動は、脊椎の負担を軽減するための効果的な方法です。筋肉の剛性を解放するために良いです。

毎日の生活一部として行って下さい。家庭、職場での空き時間など腰痛の予防おすすめです。

札幌市-おすすめストレッチ-坐骨神経痛-2
おすすめストレッチ
  1. 肩幅程度に少し離して配置足でまっすぐ立ちます
  2. 腰に背中を支える手を置きます
  3. ゆっくりと後方に腰を曲げます 
  4. あまり強く伸びないでください
  5. 10秒ほど保持し、徐々に立った位置に戻します

 

5回のためにこれを行います。あなたはサイドストレッチを組み合わせて、戻ってあなたの緊張の筋肉をリフレッシュするために一緒に伸びことができます。 

膝かかえストレッチ運動

札幌市-腰痛体操、ストレッチ
坐骨神経痛、腰痛の改善におすすめ

膝かかえストレッチ運動は、腰痛改善、消化不良の胃の問題、便秘改善に役立ちます。

ストレッチ運動すすめ方

膝がおなかに圧力をかけている状態になります、両ももをくっつけた状態でひざを抱え、胸につけるように引き寄せます。頭が上がらないようアゴを引いてください。自然呼吸ができる姿勢を20~60秒間保持します。初めは無理せず徐々に保持の時間を伸ばしてください。

効果

  1. 臀部、腰部の伸展運動
  2. 背中と腹部の筋肉を強化
  3. 消化不良や便秘などの改善

注意

骨粗しょう症、妊娠中の方、心臓に問題のある方は、このストレッチ運動を控えてください。

側屈変位のストレッチ運動

体が側屈している時は、無理な伸展、屈曲運動は控えてください。腰椎の回旋変位が考えられます。軽い症状に限り「側屈変位のストレッチ運動」を試してください。 しびれや麻痺、筋萎縮の症状がある時は、早急に専門医を訪れてください。

札幌市-坐骨神経痛-腰椎ヘルニヤのストレッチ運動
 腰がくの字に曲がっています

側屈変位骨盤の歪みがひどく腰椎に回旋問題を抱えています。

札幌市-坐骨神経痛-腰椎ヘルニヤのストレッチ運動-1
ゆっくりと腰を壁方向に押し付けます

右側にお尻が逃げている場合は、壁を利用し もたれる様に体の左側を壁にもたれ掛かり、腹斜筋などの筋肉を伸ばし腰痛の回復をはかります。

無理に行わず、短い時間の保持で一日の回数を増やして行います。

前屈ストレッチ運動

前屈のポーズは非常にシンプルで簡単そうに見えるが、全体的に非常に有益な効果を持っています。

札幌市-坐骨神経痛の改善のストレッチ運動
坐骨神経痛の解消におすすめ

前屈ストレッチは、背中、臀部、ハムストリングやふくらはぎの筋肉に最適です。

前屈ストレッチ運動の実践

  1. 床に両足を投げ出しまっすぐに座ります
  2. 首と背骨をまっすぐにしてください
  3. あなたの両腕を膝横におろします
  4. 膝を曲げることなく、親指、人差し指と中指をつま先方向に伸ばし、ゆっくりと頭と胴体を曲げます
  5. 5から15秒間位の間、この位置を保持し、通常の状態に戻ってきます

国際マッケンジー協会認定セラピスト

マッケンジー・テクニックではありません、マッケンジーを目的にされておられる方は、国際マッケンジー協会認定セラピストの施設での施術をお受け下さい。

参考-内部リンク

坐骨神経痛の主な原因と症状を書いております。その症状に対する、おすすめストレッチ、体操も記載ておりますので参考にしてください。

※投稿中の箇所もあります、ご了承ください。

▼お問合わせ・ご予約▼

         手技治療院 康学舎

  •  札幌市中央区南一条西25丁目2-21 
  •   円山公園ぐろーりー 101号室
  • □ お問い合せ・ご予約: 011-614-0015
  •  受付時間: 9:00am-19:00pm
  •  休院日: 火曜日 【土日祝日営業】
  •  地下鉄東西線 円山公園駅 4番出口から 徒歩1分

手技治療院 康学舎 周辺地図