スポーツ外傷・足首の捻挫 【足関節靭帯損傷 】

サッカー,スポーツ外傷,札幌市,手技治療院康学舎
  足首捻挫-スポーツ外傷

足関節靭帯損傷 、足首は高負荷に耐える事が苦手です。 スポーツ競技中、

内反捻挫 /外反捻挫 をおこしやすく、旋回や凹凸のある面を含む多くのスポーツに共通です。

《足首捻挫は3段階に分類されます》

  

 レベル-1

  • 前距腓靱帯:部分断裂程度まで
  • 踵腓靱帯:正常範囲
  • 圧痛:軽度あり
  • 腫張(腫れ):軽度あり
  • 荷重:かけられる
  • 歩行:問題なし
  • 皮下出血(内出血):なし
  •     
  • レベル-2
  • 前距腓靱帯:部分断裂~完全断裂
  • 踵腓靱帯:正常範囲~部分断裂
  • 圧痛:限局的な痛み
  • 腫張(腫れ):明らか
  • 荷重:痛みを伴う
  • 歩行:多少困難
  • 皮下出血(内出血):
  • 伴う事が多い
  • 皮下出血:伴う  


レベル-3

  • 前距腓靱帯:完全断裂
  • 踵腓靱帯:完全断裂
  • 圧痛:強い痛み
  • 腫張(腫れ):強い痛み
  • 荷重:不可能
  • 歩行:困難
  •  処置の対応

PRICES処置

 

アイスパックを施し 腫れがひかない場合は松葉杖を使用し足首の負荷を最大限に抑えることが二次損傷を抑えます。

 

スポーツ活動に戻る場合は、トレーナーの判断を尊重し活動に戻る事が、足首を守る事につながります。

足首の捻挫のオイルマッサージ

炎症が治まった状態でまだ痛みがでる場合は、足首、ふくらはぎのオイルマッサージが効果的です。

一度試してみる価値はあります。

非常に強い痛みを伴う圧痛や腫れがひかない深刻なとき、 

複雑な外傷と思われた時は、整形外科の適切な治療が必要です。  

医師の処置を選択してください

引き続きスポーツ外傷の投稿を致します。

2/9/2015/現在


▼お問合わせ・ご予約▼

  手技治療院 康学舎

□札幌市中央区南一条西25丁目2-21 

 円山公園ぐろーりー 101号室

□お問い合せ・ご予約: 011-614-0015

□受付時間: 9:00am-19:00pm

□休院日: 火曜日 【土日祝日営業】

□地下鉄東西線 円山公園駅 4番出口から徒歩1分

手技治療院 康学舎 周辺地図