札幌市、手技治療院康学舎、スポーツ外傷、首、背中、股関節
札幌市、手技治療院康学舎、スポーツ外傷、首、背中、股関節

スポーツ外傷・ヘディング時に首と背中の痛み

サッカー外傷・頚椎捻挫・外傷性捻挫

Football-サッカーは、非常に激しい競技で常に負傷のリスクが

高く、非接触競技でありながら必然的に接触が多く発生し負傷のリスクを常に負う競技です。

下肢の骨折、軟部組織損傷は一般的にサッカーのプレイ中に発生しやすい。

また、サッカーのヘディングによる頸椎や脳に障害や損傷も大きな問題になってきています。

 

札幌市、スポーツ外傷、、頸椎ヘルニア、外傷、サッカー、首の痛み、背中の痛み
    「 首への負担-頸椎捻挫の恐れ 」

背中の問題の大半は、数週間で痛みが治まらず本人を悩ませる事が多い、レントゲン、MRI,CTスキャンなどで痛みの原因を特定できる事は少ない。

サッカーなどの接触スポーツは頚椎の靱帯や軟骨損傷、頚部周囲の筋肉を損傷するため首の運動制限が起こりうる。

頚椎捻挫・外傷性捻挫の原因/症状

原因:サッカー競技での頭部・顔面の強打し、頚椎が大きく屈曲・圧迫・捻転などの外圧を受け靱帯などが損傷を受ける。

症状頚部の運動制限、腫れ、疼痛、頭痛、腕指先ののシビレ、痛みが起こる。

サッカーでの首の痛みは頸椎捻挫
   首のトリガーポイント

『サッカーによる頸椎外傷』

サッカーによる「頸椎障害」が多くなってきている現状として公開します『 ヘディングによる首への負担に注意お願い致します 』

当院のホームページ アクセス解析で検索件数です

平成27年3月11日 現在

 

 ■期間 3月 1日2015~3月10日2015 

キーワド           ページ表示回数

サッカー ヘディング 背中 痛み        4            
サッカー ヘディング 首 痛み         3  
サッカー 背中 痛み              3  
サッカー 背中の痛み                  3  
サッカー 首 痛い             3  
サッカー 首痛                                          2  
サッカー頚椎捻挫                                     2  
サッカー頚椎捻挫 症状                              2  
ヘディング サッカー 背中痛                       1  

ヘディング 首痛み                                    1

背中痛み サッカー                                    1

首の痛み サッカー                                    1

首 サッカー 傷害             1

首 サッカートリガーポイント 偏頭痛 札幌     1

   
   
期間 3月 1日2015~3月10日2015     
 

「当院のホームページアクセス解析」より

 

小・中学生のヘディング プレーは、自分の子供であれば させたくないプレーです。 頸椎C1・2に悪影響が出て背中・腰・下肢に神経的な痛み(神経障害)が起こりやすいと思われます。

以前、プロサッカー選手に首のケアーとトレーニング法を伺ったところ 失笑されました。 

※首からのダメージは、からだ全身に及び、頸椎の問題で足首や膝に強い痛みや腰椎にまで影響します。

頚椎椎間関節損傷

上下の頚椎を関節する椎間関節の靱帯や関節構成組織を損傷するものです。

第4頚椎から第6頚椎の間の関節に起こることが多く、圧痛は、頚椎の棘突起より左右どちらかのやや外側にあります。

頚部のほとんどの動きが疼痛により制限され、安静にしていても頭部を支えていないと姿勢が保持していられないほど痛む。

おもな頚椎椎間関節損傷

◇項靱帯損傷・◇棘間靱帯損傷◇胸鎖乳突筋損傷・◇僧帽筋損傷

◇バーナー症候群などの傷害を起こす事が多い。

札幌市、スポーツ外傷、首、背中、痛み

スポーツ外傷の施術

◇ 当院の施術例 ◇

 

      骨盤矯正《仙腸関節機能障害の改善

首、背中、股関節、痛み、スポーツ障害、おすすめ、頸椎捻挫、札幌市、
     ブロック矯正 《 仙腸関節機能障害の改善 》

ブロックを用いた脊椎に無理をかけない施術で腸骨・仙骨(骨盤矯正)の可動をうながして行きます。

 

骨盤の歪みを改善し脊椎の調整と硬膜の歪みを取り除き脳脊髄液の流れを滞ることなく循環させることにポイントおき 体の回復を計ってゆきます。

 

頸椎に痛みを与えることなく神経伝達能力を高め痛みやシビレを

緩和・改善させます。

 

四肢テクニックで足首・膝の調整をはかり 体-全体のバランス(調整)を行なう、特に股関節と下肢(大腿部)筋肉可動を改善し骨盤との均等を大切にします。

 

但し、腫れ・炎症が強いときは、出来るだけ患部に刺激を入れないように努めて施術を行います。

 

他にも…

■ 首と背中の痛み 

■ 臀部と脚の付け根(鼠けい部)の痛み


■ 足の筋肉損傷

■ 膝のスポーツ外傷


■ 足首のねん

■ 足のケイレン・疲労

頸椎外傷のトリガーポイントには、超音波治療器も取り入れます

伊藤超音波治療器 イトーUS-711

頸椎障害、スポーツ外傷、手技治療院康学舎、サッカー、捻挫、首、背中、痛み
     【 超音波治療器 】 

                                                           Photo by 伊藤超短波株式会社

現在では、超音波治療器は柔道オリンピック強化選手やJリーグのプロスポーツで選手のケアーやコンディショニングにも使用されています。

頸椎の靭帯を過度に損傷時には、超音波の放射を行ない消炎鎮痛の改善をうながします。

超音波治療の効果 

  1. ■ 温熱の効果
  2. ■ マイクロマッサージ効果
  3. ■ 血流の増大
  4. ■ 関節可動範囲の増大
  5. ■ 患部の痛み減少

頸椎外傷による「首と背中の痛み」

首、背中、痛み、頸椎捻挫、札幌市、スポーツ外傷、
  首からの痛み/シビレ

軽い背中の痛みだと骨盤矯正とマニピレーションで痛みは消えます

が、 靱帯損傷が大きく慢性痛の患者様には、

 

超音波治療器の超音波放射を行ない消炎鎮痛の改善をうながし神経回復の時間を短縮いたします。

サッカー外傷「膝の痛み」・膝のトリガーポイント

膝痛のトリガーポイントには超音波治療器をつかいます

札幌市,膝痛治療,おすすめ,変形性,トリガーポイント、超音波療法
伊藤超音波治療器 イトーUS-711

                    Photo by 伊藤超短波株式会社

サッカー外傷・膝のトリガーポイント図

札幌市,膝痛治療,おすすめ,変形性,トリガーポイント、スポーツ外傷
大腿直筋
札幌市,膝痛治療,おすすめ,変形性,トリガーポイント、スポーツ外傷
足低筋・腓腹筋

×印が治療点になります、赤マークが関連痛

×印に超音波を放射し血流をうながす

 

※大腿直筋は階段など降りる時に痛みが出ます

※下腿のヒラメ筋、腓腹筋は、膝の裏側周囲で痛みを感じさせます

外傷による半月板損傷など靱帯断裂は外科的処置が必要な場合があります。

 

膝は下肢筋肉アンバランスにより膝関節に問題が起きる事があり

骨盤・股関節・足首・内転筋・大腿筋膜張筋などを観察触診し異なる動きや可動域は正常か確認し施術にあたっています。

 

手技療法の考え方は

神経の伝達能力を高め自然治癒を促がしからだの回復をはかる事、神経を圧迫している筋肉や靱帯を緩め痛みを取り除くことです。

無理に脊椎や他の骨に強い力を加え 矯正せることでは有りません。

引き続きスポーツ外傷の投稿を致します。

3/28/2016/現在

▼ お問合せ・ご予約 ▼

札幌市、腰痛治療、慢性 、整体、肩こり
  からだの痛みゼロへ

  手技治療院 康学舎

札幌市中央区南一条西25丁目2-21

 円山公園ぐろーりー 101号

お問い合せ・ご予約: 011-614-0015

受付時間: 9:00am-19:00pm

休院日: 火曜日 【土日祝日営業】

地下鉄東西線 円山公園駅 4番出口から徒歩1分        

手技治療院 康学舎 周辺地図